関西演劇祭とは?

クリエイター × 劇団 × 観客 の
出会いの場を提供する演劇祭

“演劇”に携わる“才能”を発見する演劇祭を目指していきます。

80年代から90年代にかけて起きた関西の演劇ブームでは、
「そとばこまち」「劇団☆新感線」「南河内万歳一座」「惑星ピスタチオ」「劇団M.O.P」といった劇団が人気を博し、
その役者、脚本家、演出家の皆さんは、現在、活動の拠点を全国に移し、多方面のジャンルで活躍されています。

関西はもともと世に出るべき才能の宝庫であり、
その才能が目に触れることがあまりない現状は残念であり、
関西演劇祭を継続して実施する事で、“演劇”に携わる“才能“を
発見する場所にしていければと思っております。

劇団に新たな出会いの場を提供する演劇祭として、全公演、公演終了後に、
公開でティーチインを実施します。
審査員、一般観客者からの質問、劇団の返答を公開で実施予定です。

主催:関西演劇祭実行委員会

審査体制

関西演劇祭実行委員長ご挨拶

実行委員長
キムラ緑子
キムラ緑子
関西演劇祭 実行委員長就任にあたってのご挨拶

「関西演劇祭」を開催されると聞いて、とても素晴らしいことだと思いました。

このたび、実行委員長に任命されまして、たいへん光栄に思います。

生まれ育った関西が今でも大好きですし、関西と演劇の為に何かのお役に立てるならばと、謹んでお受けいたしました。

私自身も舞台を観ることは大好きですし、9月に多くの劇団の公演が観られることを、今から楽しみにしております。

お客様にも何よりも演劇を楽しんでいただき、これを機に、お気に入りの劇団や俳優を見つけて頂きたいと思っております。

 

みなさまのご参加とご来場を、心よりお待ちしております。

 

キムラ緑子

関西演劇祭フェスティバル・ディレクター
板尾創路
板尾創路
関西演劇祭SPサポーター(審査員)
西田シャトナー
西田シャトナー
行定勲
行定勲

ほか

SPサポーター 西田シャトナー
行定勲
盆子原誠(NHK)
NTTぷらら プロデューサー
サポーター 村田元(MBS)
近藤真広(ABCテレビ)
徳岡敦朗(TVO)
渡邉愛幸(カンテレ)
汐口武史(YTV)
矢内原美邦
菜月チョビ(劇団鹿殺し)
安藤光夫(SPICE)
北村恵(ステージナタリー)
審査員特別賞 ベスト脚本賞 ベスト演出賞 ベストアクター賞 ベストアクトレス賞 観客賞