募集要項

参加劇団の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございます。

「関西演劇祭2020~お前ら、芝居たろか!~」公演延期のお知らせ

9月19日~26日に開催を予定しておりました「関西演劇祭2020 ~お前ら、芝居たろか!~」は
新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、開催を延期させていただくこととなりました。

日程に関しましては、年内開催を目指し、スタッフ一同取り組んでおりますので
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

はじめに

2019年9月。すべてが手探りで始まった「関西演劇祭2019」。 始まってみるとこれほどまでに関西に才能溢れる劇団、作家、俳優がいるのかと、ご来場頂いたお客様、そして審査員の方々からお褒めの言葉を頂きました。 関西はもともと世に出るべき才能の宝庫であり、関西演劇祭を実施する事で、“演劇”に携わる“才能“を発見し、発信する場所にしていければと思っております。

特色

①劇団に新たなクリエイター、お客様との出会いの場を提供する演劇祭
各公演終了後に、公開でティーチイン(討論会)を実施。
審査員、一般観客者からの質問、劇団の返答を公開で実施します。
海外の映画祭のように公開で行う事で、お客様の意識をあげて頂き、演劇を身近に感じてもらう狙いがあります。

②演劇の才能を世に発信する演劇祭
参加全作品の配信も実施。関西演劇祭プロデュース公演も調整中で劇団への機会と道筋を提供できる形を作っていきます。

③新規演劇ファンの開拓
期間中に特別ワークショップや各種イベントを検討しており、お祭り感を出すことで新規演劇ファンの開拓を図ります。

参加内容

・演劇作品の上演(45分) ※新作旧作は問いません
・新作旧作は問いませんが脚本はオリジナル作品、選曲はフリー音源・著作権クリア必須。

会場

COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール(約230席)

応募関連

応募受付期間 2月22日(土)~4月26日(日)
出場枠 10劇団を想定
参加資格 人数、劇団実績不問、ただし演劇であること。
応募条件 関西で公演実績がある劇団、関西にゆかりのある劇団、関西が大好きな劇団
技術関係 ・舞台美術(素舞台)・音響・照明については共通仕込。リクエストについては交渉可。
・舞台道具・小道具・衣装について…劇団側で準備お願いします。
・オペレーター…音響・照明については、オペレーターは劇団手配でお願いします。
プランに関しては事務局と相談の上、企画技術スタッフでの対応も可能です。(無償)
また、映像オペレーション(使用の場合)やセット転換は各劇団でお願いします。
尚、劇場設備に緞帳幕がないため、セット転換はすべて見せ転となります。転換もパフォーマンスの一部と捉え、創意工夫をお願いします。
チケット販売について ・チケット販売は事前発券「チケットよしもと」「カンフェティ」「チケットぴあ」の予定です。手売販売や当日精算券については劇団主導での対応可能です。
※券売しやすいように劇団PRイベントも検討中
・各劇団で販売された売上金額の30%をキャッシュバックとします。

各賞

脚本賞・演出賞・アクター賞・アクトレス賞・観客賞ほか 賞状と盾を進呈

選考方法

書類及び脚本・映像審査
関西演劇祭 HP 応募フォームから必須事項を記入エントリー

本演劇祭の収録・配信

当社は、本演劇祭の模様を撮影、収録いたします。そのため、参加劇団は、当社または当社が指定する第三者が、本演劇祭・参加劇団の宣伝その他の目的で、撮影・収録した収録物のインターネット配信を行うことを無償にて承諾いたします。なお、収録物のテレビ・DVD等のビデオグラム、その他媒体における利用については、利用条件を当社と参加劇団で別途協議します。

制作スケジュール

選出後は月1回程度の企画ミーティングに出席して頂きます。

お問い合わせ

関西演劇祭実行委員会

info@kansai-engekisai.com