審査体制

関西演劇祭実行委員長ご挨拶

実行委員長
羽野晶紀
羽野晶紀

関西演劇祭2回目の開催おめでとうございます。実行委員長のオファーをいただき、ええっ?!私でいいの?と思いましたが、私のようなぼんやりした物がやればこの先、色々な方が気負う事なく続いていただけるのではないかと思い、私でよければ是非!!とお引き受け致しました。
私は、かれこれ30年以上前に、劇団☆新感線に参加した事がきっかけで、お芝居の世界から芸能界へ繋がりました。その頃は関西の小劇場で、1ステージにお客様が、50名程だった。次は100名。次は小劇場から中劇場へ、更に東京公演が出来るようになっても足代宿代も自分持ちで、ギャラも出なかった。劇団員の貧乏さは凄かった。そんな中で、テレビの仕事、ラジオ、ナレーションなどが、色々舞い込んできた私は先輩にも焼肉をご馳走した。何回も。笑
現在、私が焼肉をご馳走した先輩達は、ドラマや映画、大劇場の舞台などで大活躍していらっしゃる。すごく嬉しい。やっぱり先輩達は芝居も上手いし、面白い。もう誰も貧乏じゃないハズだ。
外車に乗って、家も建てた方もいらっしゃる。家族も、子供も、なんて方も。素晴らしい!!継続は力なりってこうゆう事!?と、仲間の活躍を嬉しく思う今日この頃。
さぁ〜〜そんな矢先のコロナです。
止まりました。劇場も。エンタメ全てが止まりました。え〜え〜っ!!
もちろん、よぎります。貧乏だったあの頃が。貧乏でも舞台がやれていたら、楽しかったな〜〜。貧乏でも稽古場に集まって大声で叫び踊り歌い。楽しかったな〜〜。うぅ〜泣けてくるぜ〜涙。
どうしますぅ??演劇祭??
やれるんなら、やるでしょう??
だって、楽しいから。
そろそろムズムズしてるでしょう?
やれる事で、楽しみましょう!! 
と、言うわけで。
やりまーす!!演劇祭!!
もーみんな知ってるようにソーシャル!手洗い!マスク!宴会禁止! 
キツイ時代の演劇祭!!やるで〜!  
ps…コロナが終息して、余裕が出来たら、焼肉行きたいです。おごりじゃなくて、割り勘で。笑

 

羽野晶紀

関西演劇祭フェスティバル・ディレクター
板尾創路
板尾創路
関西演劇祭SPサポーター(審査員)
西田シャトナー
西田シャトナー
行定勲
行定勲

ほか

SPサポーター 西田シャトナー
行定勲
櫻井賢(NHK)
NTTぷらら